InBody(インボディ)で健康管理を

ネット外来予約

ブログ

InBody(インボディ)で健康管理を

2020/08/17

こひつじクリニックにはインボディという機械があります。

 こひつじクリニックには、InBody(インボディ)という機械があります。
 この機械に乗って、両手でそれぞれ電極を握って立っているだけで、3分ぐらいで、体の脂肪の量、筋肉の量、骨の量、水分量などが測定できるというものです。
 痛くもかゆくもありません。とっても簡単です。

 この機械はいろいろな目的で使うことができます。
 

メタボリック症候群の方に

 例えば、メタボリック症候群の方。
 体脂肪率や筋肉の量などが簡単にわかるので、食事療法や運動療法、生活習慣の改善などによって、数値の改善を確認することができます。今の食事や運動で十分なのかどうかわかりますし、がんばれば数字に現れるので治療に取り組む励みになります。
 

高齢で体力の落ちてきた方に

 高齢になってこられると、どうしても栄養が足りなくなったり、筋肉が衰えたりしてきます。
 こんな方にも、インボディは有効です。手足の別、左右別に筋肉の量が測定されますので、どの部分の筋肉の衰えが強いのか、簡単にわかります。衰えをできるだけ防ぐような運動の仕方や生活の仕方についてアドバイスしやすくなります。
 

骨粗鬆症でも

 高齢になってくると骨粗鬆症の心配もでてきます。
 インボディでは、骨の量も測れるので、治療方針の決定や、治療効果の判定に使うこともできます。
 

心不全の方にも

 心不全になると、体の水分が過剰になったりします。
 インボディでは、体の水分量も簡単に測れるので、現状を正確に把握して、より適切な治療を選んでいけるようになります。

在宅でもインボディ使えます。

 在宅でも使えるインボディの機械も備えています。
 ベッドで寝た状態でも計測できます。

 

お気軽にご相談ください。

 この機械は、体のいろいろな状態について、簡単に調べられるすぐれものです。
 ぜひ、皆さんご利用ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。